脳の機能により認識される

人が猫を見て「猫だ」と思うことを「猫を認識する」という。この時、人は猫が「猫」という概念に当てはまることを理解しているので、明らかに抽象化が行われている。